レーザー墨出し器の選び方とおすすめ機種の種類比較
※ 当ページのリンクには広告が含まれている場合があります。

 

わたしのブログに訪問していただきありがとうございます。さらにこちらの記事に興味をもって読んでいただきありがとうございます。

 

 レーザー墨出し器は、建築や土木工事などで非常に便利なツールです。しかも必須アイテムです。正確な墨出しを行うためには、適切な機種を選ぶことが重要です。

 この記事では、レーザー墨出し器の選び方とおすすめの機種に焦点を当てて解説します。レーザー墨出し器を購入する際の参考になれば幸いです。

レーザー墨出し器 種類について知ろう

 レーザー墨出し器は建築や製造現場で使用される精密測定工具です。

 壁面や床面に照射されるレーザー光で水平や直角などの基準線を出す役割を果たします。最近では「基準出しツール」として、業種を問わず様々な現場で活躍しています。選ぶ際のポイントは、照射ラインの数、屋内・屋外での使用、制動方式(ジンバル式かセンサー式)、信頼できるメーカーであるかなどです。

 おすすめの機種には、タジマの「ZERO BLUE」やテクノ販売の「LST-BG3」などがあります。

 

タジマ(Tajima) レーザー墨出し器 KJC矩十字&横全周 NAVIゼロブルーリチウム二軸電子センサー制御 ZEROBLSN-KJC

新品価格
¥187,980から
(2024/3/30 07:01時点)

テクノ販売 マルチライン LST-441X

新品価格
¥119,000から
(2024/3/30 07:03時点)

精密機器だから値段も高額になるのは仕方がないのぉ。VOICEは価格が安いのでお買い得ですな。

 

 

 有名なレーザー墨出し器のメーカーを紹介します。

 

1. タジマ (Tajima)

 タジマは日本を代表するメーカーで、高品質なレーザー墨出し器を提供しています。特に「ZERO BLUE」シリーズは評価が高く、多くのプロフェッショナルが愛用しています。

タジマ(Tajima) レーザー墨出し器 KJC矩十字&横全周 ゼロブルーリチウム ZEROBL-KJCSET 受光器・三脚セット

新品価格
¥125,735から
(2024/3/30 20:33時点)

2. マキタ (Makita)

 マキタは電動工具の分野で有名であり、レーザー墨出し器も高い評価を受けています。充電式のモデルや屋内・屋外兼用のモデルなど、幅広い選択肢があります。

マキタ(Makita) 屋内外兼用墨出し器 バッテリ・充電器別売 ケース付 SK506GDZN

新品価格
¥199,980から
(2024/3/30 20:37時点)

3. VOICE (ヴォイス)

 VOICEは日本のメーカーで、照射ラインの数に特化したレーザー墨出し器を提供しています。特に「Model-G5」や「Model-G8」は人気があります。

VOICE レーザー墨出し器 2ライン グリーンレーザー Model-G2 受光器セット レーザー タテ ヨコ ライン 照射モデル アプリからの遠隔操作 タッチスイッチ

新品価格
¥34,340から
(2024/3/30 20:38時点)

 これらのメーカーは信頼性が高く、さまざまな作業に適したレーザー墨出し器を提供しています。

自動追尾機能が便利!おすすめ機種を比較

 自動追尾機能は、レーザー墨出し器を利用する際、地墨合わせを自動で行ってくれる機能です。

 受光器を地墨に合わせてしっかり簡単に調整でき、手作業での面倒な地墨合わせを省略化します。この機能を備えた墨出し器は、1人で作業する際に効率的に使用できます。

 

VOICE Model-GA グリーンレーザー用オートベース レーザー墨出し器 専用 自動追尾・リモコン機能搭載 VC-GA

新品価格
¥32,880から
(2024/3/30 20:45時点)

自動追尾機能とは

 

 レーザー墨出し器の自動追尾機能とは、設定した地墨に受光器を合わせると、レーザー光が自動で追尾してピタリと一致する機能です。これにより、遠方作業や一人作業でも精度の高い地墨合わせが可能になります。自動追尾機能があると、レーザー墨出し器が自動的に回転して受光器を探知し、正確な位置にラインを引くことができるため、作業の効率化が図れます。

 ただし、自動追尾機能付きのモデルは価格が高くなる傾向があり、また、既存のレーザー墨出し器に後付けで自動追尾台を取り付けることも可能ですが、互換性を確認する必要があります。屋外や明るい場所での作業に特におすすめされており、一人での作業がしやすくなるというメリットがあります。

VOICEの自動追尾機能は性能、コスパがいい!

 

 VOICEブランドのレーザー墨出し器の自動追尾機能については、以下の情報があります

 Model-RAとModel-GAは、VOICEのレーザー墨出し器専用の自動追尾・リモコン機能搭載オートベースです。  

 これらのモデルは、作業者が受光器のボタンを押すだけで、レーザー墨出し器が自動で回転し、垂直ラインを合わせることができます。
 自動追尾機能を利用することで、遠方や高所での作業でも、ライン照射方向の操作が可能になり、作業効率が向上します。
 VOICEのオートベースは、既存のレーザー墨出し器に取り付けることで、低コストで自動追尾機能を導入できるため、高額な機種への買い替えが不要になります。

 価格に関しては、Model-RAとModel-GAのオートベースは、約¥32,890から¥33,260の範囲で販売されており、中古品も¥29,800で見つかります。購入時には最新の価格や仕様を確認することをお勧めします。また、製品の詳細や購入に関する情報は、VOICEの公式サイトや販売ページでご確認いただけます。

 

 

VOICE 5ライン グリーンレーザー墨出し器

おすすめの記事