レンタルサーバー、ドメインを安くする方法

 わたしのブログに訪問していただきありがとうございます。またこちらの記事に関心をしていただき感謝しています。

 今回は、「レンタルサーバー、ドメインを安く取得する方法」について話していきます。あなたは、WordPressを開設しようとしてレンタルサーバー、ドメインを取得したいものの金額が気になる…。そんなあなたにアドバイス的な話です。

 少しでも、レンタルサーバー、ドメインを取得するための費用を抑える方法がないかと思っている、あなた。この記事がお役に立てます。

WordPressブログにおすすめの安いレンタルサーバーと独自ドメイン

  WordPressを使うためには、レンタルサーバーと独自ドメインは必要不可欠です。

 

レンタルサーバーとドメインを安く契約する方法はないのかな?

  実は、レンタルサーバーとドメインを安くする方法があります。平均的に、レンタルサーバーと独自ドメインを契約した場合月額数千円必要になります。

  しかし、上手にレンタルサーバーを利用することで、ドメインが無料特典が付いているレンタルサーバーがあるので利用するといいでしょう。例えば、ロリポップ!レンタルサーバーの『ハイスピードプラン』なら、月額が550円からの利用で無料ドメインが2個ついている特典があります。(※ ただし、条件がありますので詳しくはロリポップ!レンタルサーバーの公式サイトでチェックしてみてください)

 

【広告】

ハイスピードプランの詳細はこちら

 

初心者向けに解説する安さの秘訣【ロリポップ!】がおすすめ

 レンタルサーバーを決めるポイントは色々あります。価格はもちろん、サポート、スペックなど決め手は様々ですね。

  わたしは、価格と性能で選んだのが「ロリポップ!」でした。ネットでの評判は、安いけど速度が遅いという評価が多かったのですが、価格のほうを重視していたので迷わずロリポップ!一択でした。

 

 画像引用 ロリポップ公式サイトより

 

 一番安いプラン、エコノミーはWordPressが使えないので、ライトからでしたら月額220円から使用することが可能です。ドメイン代と合わせてもかなり安いです。他にもレンタルサーバーはたくさんありますが、私自身がロリポップ!レンタルサーバーを使用していて満足していますから、他のレンタルサーバーを推すよりもロリポップ!オンリーです。

 わたしは、2012年の5月から契約してからずっと利用しています。なんの不満もなく大満足して利用し続けています。

 

【広告】

10日間無料お試しはこちら

 

月額料金を抑えるための長期契約もあり?

 ロリポップ!は20235月の料金プラン改定にともない、ロリポップ!の初期費用は全プラン無料となりました。初期費用が無料というレンタルサーバーは他にもありますが、全プラン無料はあまりないでしょう。

 

初期費用が無料というのは嬉しいですね。これは馬鹿にならない金額ですよ。

 

 さらに、おそらくどのレンタルサーバー会社がそうだと思いますが、長期の契約は割引の特典が付いている場合が多いです。長期で利用するなら、それだけでも安くすることが可能になります。ロリポップ!は36ヶ月契約していけば金額的には安くなります。なんと通常の金額の半額以下になります。

(※ ただし、上位プランのエンタープライズはあまり値引きがありません)

 

【広告】

10日間無料お試しはこちら

 

スペックや性能を比較してコストとメリットを考える

 

 安いプランにばかり目がいきそうですが、スペック、性能も見ておきましょう。ロリポップ!レンタルサーバーのスタンダードプランは平均的なサーバーなので、金額とスペックの真ん中に位置する感じです。

 

 画像引用 ロリポップ公式サイトより

 

 価格も大事ですが、スペックや性能も無視できないです。以前はロリポップ!レンタルサーバーのストレージはHDDだったのですが、最近では全プランSSDに変更されています。

 速さを重視するなら、断然『ハイスピードプラン』がおすすめです。ハイスピードプランは、WebサーバーがLiteSpeedなのです。軽量・高速に動作。ベンチマークでApache3倍以上の応答速度をマークしているLiteSpeed。なので、ハイスピードプランより上のプランは、LiteSpeedを採用しています。容量は400GBと大容量です。

 速さよりも、少しでも安いほうがいいなぁ、と思って迷ったら『スタンダードプラン』がいいです。私的には、100円ほどの差ならハイスピードプランがお得です。

 

契約期間 エコノミー ライト スタンダード ハイスピード エンタープライズ
1ヶ月 198円 550円 1,100円 1,430円 2,640円
3ヶ月 594円 1,485円 3,135円 3,960円 7,920円
6ヶ月 1,188円 2,772円 5,610円 7,260円 14,520円
12ヶ月 2,376円 5,016円 9,240円 11,880円 28,380円
24ヶ月 4,752円 8,448円 14,520円 22,440円 54,120円
36ヶ月 3,564円 7,920円 15,840円 19,800円 79,200円

202311月現在の料金

 

安定したデータベース管理の方法と容量やディスクのバックアップを確保

 このブログでは私の私観で記事にしています。なのであくまでもロリポップ!主体でお話します。

 ロリポップ!レンタルサーバーは、管理画面でデータベースの管理が可能になっています。

えっ?ロリポップ!は自動でバックアップはしれくれないの?

 ロリポップ!レンタルサーバーは、自動でバックアップするサービスは、有料ですがあります。『バックアップオプション』に申し込めば可能です。月々300円で定期的に自動でバックアップしてもらえます。さらに、あなた自身のタイミングでもバックアップできるので便利です。(※ エンタープライズプランは無料です)

 ロリポップ!のバックアップオプションに申込むと、データ保全のためサービス側で定期的に実施しているバックアップに加え、簡単にWebサーバーとデータベースサーバーの自動バックアップができます。あなたが時間をかけて作った大切な記事などが守られるのです。

自分でもバックアップする方法はあります。プラグインをインストールすればいいのですが、うっかり忘れてしまうこともあるので注意が必要になりますね。

 

 なお、10日間無料おためしもあります。

ロリポップのお得なキャンペーンをチェック

 

サーバーの不安定さへの対策と機能を充実させたレンタルサーバーの選び方

 ロリポップ!レンタルサーバーは、コスパがいいだけのレンタルサーバーではないです。高速化、さらに安定化に取り組んでいます。

 

 ロリポップ!レンタルサーバーは、2020年に上記のように『爆速宣言』というキャッチフレーズを発表されました。最近のパソコンもそうであるようにHDDからSSDに変更されました。一部のプランではなく全プランです。

 注目すべきは『ハイスピードプラン』のスペックです。

 速さを求める上でサイトを表示させるためのソフトウェア「Webサーバー」は何にするかも大切になります。ハイスピードプランは、これまでのWebサーバーよりも速さと安定性を兼ね備えた「LiteSpeed」を採用しています。

 LiteSpeedはWordPressとの相性がとてもよく、これまで使用していたものよりも10倍のパフォーマンスを出せるということで、速さに特化するハイスピードプランで採用しています。ブログアフィリエイトは、いくら内容が興味深いものでも表示速度が遅いと離脱率に影響します。

 さらに、ユーザー自身が確認できる方法をロリポップ!は提案しています。これにより自分自身でも安定したレンタルサーバーを使用することが可能になります。

 

レンタルサーバーの価格相場と安くするためのキャンペーンやバリューアップの取り組み

 こちらが、この記事で一番注目したいところでしょう。

 実際にレンタルサーバーの料金相場は、各社によりますが、一般的には月額138円から9,504円ほどです。個人がブログやお店のサイトなどを運営する程度であれば、月額1,000円前後が相場となります。

 ただし、サービス内容や提供する機能により料金は変動しますので、具体的な料金は各レンタルサーバー会社の公式ウェブサイトでご確認されたほうがいいです。

 ロリポップ!レンタルサーバーは、無料体験期間が設けられているので、まずは無料体験をすることをおすすめします

 

【広告】

サポート満足度94%!レンタルサーバー【ロリポップ!】

 

 

おすすめの記事